浮気調査1日だけで証拠を掴める?1日だけ調査依頼した場合の料金と成功するコツ

浮気調査1日だけで証拠を掴める?1日だけ調査依頼した場合の料金と成功するコツ

浮気調査と言えば一般的に、数週間から長い時には数か月をかけてじっくりするものとイメージする人は多いでしょう。

しかしそれだけの長期間になると費用もばかにならず、ちょっと頼みにくいですよね。

そこでここでは、浮気調査を1日だけ依頼するならば?という視点で、条件やメリット・デメリットなどについて紹介します。

浮気調査が1日だけで証拠をつかむことは可能?

結論からお答えするならば、たとえば浮気の証拠となる写真を撮影する、という点だけで言うならば1日だけでも不可能なことではありません。

極論を言えば、調査員がその浮気現場にいることさえできれば、1日とは言わず半日でも可能です。
ただし情報が曖昧な状況できっちりと浮気現場に居合わせることは現実にはなかなか難しく、少なくとも入念な準備は不可欠です。

そしてある程度の準備ができたとしても、1日のうちに確実に撮影できるとは限らず、成功した実例もありますが、絶対と言い切ることはできません。

また仮に証拠をつかめたとしても、1日だけの調査では十分とは言えず、証拠能力としては弱い場合もあります。

1日だけで浮気の証拠をおさえるために必要となる条件

いくら優秀な探偵や興信所でも、何の情報もないまま1日で浮気の証拠をつかむことは非常に難しく、多くの場合はまず浮気現場を知るための情報の収集から開始します。

調査を1日で終わらせようとするならば、このために必要なことはまず、その情報収集のための手間を省くことです。

つまり相手の浮気する日や現場が事前にしっかりとわかっていること。それが1日という短時間で調査を終わらせるための条件だと言えます。

1日で証拠を押さえるため、事前の証拠集めはどうやって行う?

上でも述べたように、1日で浮気の証拠を押さえるためには、その現場を把握するための事前の情報収集が不可欠です。

そしてその事前の情報収集は依頼することはできないため、依頼者本人がする必要があります。

具体的に必要となる情報は、調査する相手の普段の行動についてです。

そのためには相手のスマホのチェックに始まり、持ち歩いている手帳があるならばそれを。

また電車のICカードなどを利用しているならば、それをチェックすることも有効です。

さらに車を乗用しているならばナビの履歴もわかりますし、そこから普段の行動や、仕事のスケジュールなどを把握していきます。

多くの場合、仕事は一週間で同じような周期になるので、これらのことをチェックすることで、大まかな一週間の動きを知ることができるでしょう。

その上で普段の仕事にはない行動が見られる日や、仕事で降りていなかった駅などを見て、浮気の現場となっていそうな場所と日時を絞り込んでいきます。

もしも行動履歴の情報が足りないならば、車にGPSをつけることなども検討してみましょう。

浮気調査は1日あたりどれくらいの料金がかかる?

一般的に浮気調査の一日の費用は10万円~15万円程度が相場とされています。

やや高めに感じられるかもしれませんが、通常、こうした調査は2~3名で行います。

これは対象を見失った場合や、緊急時に連絡などの役割分担をするためで、これだけの人数が動くということもあり、やや高めになっています。

浮気調査の費用の相場!平均いくらかかった?安くする方法も解説

1日だけ浮気調査を依頼することによるメリット

費用を抑えることができる

料金の項でも説明したように浮気調査の費用は高く、1日だけでも10万を超えることがほとんどです。

高いと思われるかもしれませんが、これを無理に安いところに頼もうとすると粗悪な仕事をされてしまうことも珍しくありません。

調査の質を下げたくないならばこの相場を守ることは大切です。

また、もし遠方など長距離の移動があればその費用は別に請求されるので、やはり高くついてしまうのは否めません。

これが何日も続くということを考えれば、費用が1日分だけで済むというのはかなりのメリットがあると言えるでしょう。

1日だけ浮気調査を依頼することによるデメリット

証拠が1回だけだと、裁判で不利になることがある

浮気調査を依頼する人の多くは、離婚を考えて裁判なども見据えているのではないかと思います。

そこで自分が有利になるために重要になるのが、ここで調査を依頼して押さえることのできた証拠になるわけですが、実は証拠というのは一つだけだとあまり有力なものとは認定されない場合があります。

たとえば一回だけならば常習犯ではなく「たまたま1日だけだった」という言い訳も成立できてしまうからで、1日でつかむことのできる証拠では、少し弱さがあるのも事実です。

浮気相手が複数いることもある

浮気の相手は一人とは限りません。

もしも複数いる場合には、それを1日だけで全部抑えるということは難しいでしょう。

情報収集にしても、浮気をしているかもしれないという状況から相手まで絞り込むことは難しく、もしも複数の浮気相手がいる場合には特定が難しい場合もあります。

その日のうちに証拠がつかめばければ無駄になってしまう

継続的な調査ならば、外れた日があってもまた次のチャンスを狙うことができますが、1日だけでもし証拠がつかめなければ次のチャンスはなく、料金も無駄になってしまいます。

割安にできるのが1日だけのメリットですが、成果がゼロならば逆に割高になってしまうこともあると言えるでしょう。

【浮気調査の結果が白だった】どうしたらいい?白だった時に考えられる最悪なケース

1日だけの浮気調査のまとめ

1日だけの浮気調査は、事前の情報収集など条件が十分にそろっていれば、証拠をつかむことも可能です。

最大のメリットは料金を抑えられることですが、その反面、もしも証拠が掴めなければ費用が無駄になってしまうというデメリットもあります。

自身の状況に合わせて、メリット・デメリットを考えながら依頼するようにするのがいいでしょう。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フリーランス探偵:石田

フリーランス探偵:石田

フリーランスで浮気調査を承っております。このサイトでは浮気調査にかかる費用や、具体的な調査方法などを分かりやすく解説してていきます。

-浮気調査ガイド