【浮気調査の料金相場】探偵に依頼したら費用はいくら?安くする方法も解説

【浮気調査の料金相場】探偵に依頼したら費用はいくら?安くする方法も解説

今回は、浮気調査のために探偵を利用したいと思っている人に向けて、浮気調査にかかる料金の相場と、安くする方法について詳しく紹介します。

  • 「旦那さんが浮気しているかもしれない」
  • 「探偵に浮気調査を依頼したいけどいくらかかるの?」
  • 「安く浮気調査を依頼する方法ってある?」

いざ浮気調査を依頼しようにも、料金がいくらかかるのか気になるというかた、ぜひ参考にしてみてください。

比較 原一探偵事務所 ラビット探偵社 弁護士推奨 浮気調査専門 あい探偵
評判 ★★★★★(4.8) ★★★★(4.4) ★★★★(4.3)
対応 全国対応 全国対応 全国対応
調査料金 1調査49,800円~ 1時間7,000円~49,800円~ 1時間2500円~
営業所数 全国18拠点 全国12拠点 全国34カ所
調査実績 40年間で110,000件以上 10,000件以上 100,000件以上
見積もり 無料相談 無料相談 無料相談

浮気調査の相場ってどのくらい?

浮気調査にかかる料金は平均で約30万円ほどかかります。

裁判でも通じるような、言い逃れができないしっかりとした証拠を押さえるために、調査が約30~70万円程度です。

なぜこれだけ費用がかかるのでしょうか。それは消耗を抑えるために複数の探偵さんが時間を費やして調査をしているからです。

調査をするにあたり経費がかかることもあるでしょう。

消耗を抑えるのにどれだけの日数が必要かは人によって異なりますが、おおざっぱに考えて1日あたりの浮気調査の相場はおよそ5万円から10万円程度が目安です。

なお細かい内訳については次のカテゴリで詳しく解説します。

費用が高くなる理由は?浮気調査にかかる費用について解説します

浮気調査にかかる費用は、大きく分けて調査をする人を雇うための人件費と経費に分かれます。

人件費

浮気の調査は機械でする事はできません。必ず探偵が必要になります。しかも効率的に短期間で消耗を抑えようとすると、1人ではなく複数人で行動することもあります。

基本的に調査する人数は最低でも2人、多い場合は3人、4人と増えていきます。

これは尾行調査をするために旦那さんを見逃さないため、そしてフォーメーションをとることでバレにくくするためです。

人を働かせればそれに比例して人件費が発生しますが、そこをケチってしまうとしっかりとした証拠を抑えることができなくなってしまいます。

もしあなたが旦那さんの行動パターンをある程度把握しているのであれば、それを伝えることで効率よく調査ができるため人件費を抑えることができるでしょう。

諸経費

浮気調査のためには人件費以外にも色々な費用が発生します。

浮気相手と旅行した場合には旅行についていく必要もあるので、現地までの交通費がかかりますよね。
また旦那さんが立ち寄った飲食店での食事、ホテルの宿泊費、アミューズメント施設などの利用費、さらに通信費も必要になるかもしれません。

さらに証拠を抑えるために使ったビデオカメラなどの機材使用料、撮影、録音したデータの加工費用、浮気調査の結果をまとめる報告書作成費用など諸々です。

浮気調査が長引いてしまうと諸経費も嵩みがちですから、最初に予算を伝えてどこまで追いかけるのか伝えておくことも大切です。

探偵事務所によって料金プランはいろいろ

浮気調査によって請求される方法には、時間制プラン、パックプラン、成功報酬型があります。
それぞれどんなシステムなのか?どんな人に向いているのか?そして注意点について解説しましょう。

時間制プラン

時間制プランを採用した場合、調査1時間あたり2~3万円が報酬の相場の目安です。

ただしこれは基本プランであり、交通費や機材費、尾行に使う車両代、宿泊費、報告書作成費などの諸経費は別途必要です。

時間をかければかけるほど費用がアップしていくため、調査対象者のスケジュールや浮気相手の状況などを大まかに把握している人に向いています。

また、「ここぞ」とばかりにピンポイントな調査を行いたいときに活用すると良いでしょう。

パック制プラン

パック制プランは〇〇時間で△万円という感じです。

おおよその目安として、20時間なら40万円程度と10時間当たり20万円くらいが相場になっています。
事務所によっては1日プランを設定しているところもあります。

時間制と比べると大まかな費用と時間がはっきりしているため、費用に関して気にせずに依頼することができます。
ただし指定された時間になると、証拠を掴むことなく調査が終わってしまうこともあります。
初めての依頼や複数回の調査依頼を前提としてる場合にお勧めです。

成果報酬型

成果報酬型の場合、浮気の証拠を抑えた時にだけ費用が発生します。

成果報酬型の最大のメリットは、浮気の証拠を抑えることができなかった場合には費用が発生しないことです。

しかしもし浮気が見つかった時には、100万円以上の報酬が発生することもあるので注意が必要です。

なお成果報酬型には、浮気の証拠が抑えられなかった場合には一切費用が発生しない完全報酬型と、証拠を抑えようが抑えまいが人件費だけ発生する半報酬型があります。

成果報酬型は旦那さんが浮気をしている可能性が高いものの、行動パターンが読めない時にお勧めです。

少しでも安く済ませるために!探偵に依頼する方法を説明

「浮気調査にそんなにたくさんの費用は用意できない!」という女性も多いはずです。
そこで少しでも調査費用を抑えるためのコツについて紹介します。

自分で調べられることは調べておく

最初から最後まで全て探偵に依頼するのではなく、証拠集めとしてできることはやっておくと良いでしょう。

どんなに最新の注意を払っていたとしても、浮気の証拠はあらゆるところに残るものです。

クレジットカードの利用履歴をチェックしたり、スーツのポケットを探ってみるだけでも意外と証拠はたくさん出てきます。

あまり気が進まないかもしれませんが、携帯電話やカバン、財布の中身のチェックをするのもありでしょう。

少しでも情報を収集しておけば、調査内容を絞ることができます。

【自分で浮気調査をする方法】パートナーの浮気の証拠をつかむコツ

自分で浮気調査をする方法9選!GPS備考やアプリで証拠をつかむ

続きを見る

複数の探偵社の見積もりを比較

浮気の調査は何度もするものではなく大抵の人は初めてです。

もし悪質な業者と契約をしてしまうと、しっかりとした浮気の証拠は掴むことができないにもかかわらず高額な費用を請求されることも。

そんなトラブルを避けるために、複数の探偵社に見積もりをとって費用を比較しておきましょう。
浮気調査は、あなたの話をしっかりと聞いた後に見積もりが提示され、納得したら契約という流れになっています。

相談するだけなら無料、という良心的な事務所もたくさんありますから、信用できそうな探偵社を選びましょう。

また見積もりを取る時には

・諸費用は別途必要のなのか?
・どんな時に追加料金が発生するのか?

についてしっかりと説明してもらうことが大切です。

悪質な探偵事務所の特徴!浮気調査依頼者が実際に経験した被害事例

悪質な探偵事務所の特徴!浮気調査依頼者が実際に経験した被害事例

続きを見る

全て合わせていくらかかるか確認する

最終的にどれくらいの費用が必要になるのかしっかりと確認しておきましょう。

浮気の事実は掴むことができたけど支払いができなかった、となっては大変ですね。

こちらが勝手に追加費用が発生しないと思っていても、経費は別途請求されるケースもあります。
いざ費用を支払う時になって揉めないためにも、しっかりと抑えておきたいポイントです。

事前に調査する時間と曜日を絞っておく

探偵事務所に浮気調査を依頼するときは、どれだけの「時間」にどこまでの「範囲」を調査してもらうかによって費用が変わります。

そのため、時間や曜日を絞って調査を依頼すると費用を抑えることができます。

例えば休日は浮気をしていなくて仕事帰りが怪しい、というのであれば、平日の夜だけに絞っても良いでしょう。

またどんな目的で浮気調査を依頼するのか?によっても調査費用が異なります。

浮気調査によって分かった情報をもとに慰謝料を請求しようと思えば、複数回、さらに定期的に会っている証拠を抑える必要があります。

浮気調査にいくらかかった?経験者に聞いてみよう!

Aさん
浮気をしていることはほぼ間違いないが誰と浮気してるのか知りたくて探偵にお願いしました。
職場の同僚が怪しいな、とは分かっていましたが、やはりそうでした。
知るまではずっともやもやしてましたが、事実を知ってすっきりしました。とりあえず離婚する気はありませんが、いざという時のためにとっておく予定です。
費用は30万円くらいかかりました。

Bさん
結婚生活にうんざりしていた時に旦那が浮気をしていた気がしたので、離婚したくて探偵に浮気調査をお願いしました。
浮気している事実が確認できたので、その証拠をもとに離婚を切り出して慰謝料を請求しました。
調査費用は大体60万円くらいでしたでしょうか。浮気の事実に関しては最後までシラを切っていたが、写真を見せたら認めました。

Cさん
離婚する気はありませんでしたが、旦那の浮気は子供の教育によくないと思い調査してもらいました。
なかなか証拠を掴めなかったので、100万円以上の費用がかかってしまいました。
浮気の証拠を見せたところ「これからは絶対にしない」と謝ってくれたので許しました。
相手の女性に電話で「二度と会わない」と目の前で宣言させることができました。

浮気調査で探偵事務所を利用する女性の目的は様々で、その後の行動も色々です。しかしみんな「浮気の証拠を掴むことができてスッキリした」と言っています。

「旦那が浮気してるかも」ともやもやしているなら、思い切って依頼してみてはいかがでしょうか?

浮気調査の費用に関するよくある質問

探偵に調査をお願いしたけど高くて・・どうしたらいい?

自分でできるところとお願いするところをはっきりとさせて、自分でできないところだけをプロに依頼しましょう。

前払いと後払い どっちがいい?

一概にどちらが良いとは言い切れません。
前払いであれば大まかな費用がわかるというメリットがありますが、追加費用が発生することがあるので注意が必要です。
後払いであれば成果を確認した後に費用を支払うことができます。

「調査費用も相手に請求すればいいから、探偵にいくら使っても大丈夫!」と言われました。本当ですか?

浮気相手に「損害賠償」として慰謝料を請求することは可能です。
ただし全てのケースで全額を認められる訳ではありません。
ですから「いくら使っても大丈夫」というわけではありませんし、そんなことをいう探偵は信じられません。

「調査員を複数人付けないとダメだから〇〇万円」と言われました。ほんとにそんなにかかるの?

妥当かどうかは金額と調査内容、期間によって異なるため、一概には回答することはできません。
ただしあなたに選択権がないような選ばせ方をする探偵社は、あまりあなたのことを考えている訳ではないのは事実です。
複数の探偵社に見積もりをとって、それが妥当かどうかしっかりと判断したいものです。

相談や見積もりには何が必要ですか?

旦那さんの写真や情報が必要です。

浮気調査は探偵に依頼しよう!

浮気調査の相場は、どこまで調査するか、どのくらい調査するかによって大きく変わってきます。
事前に複数の探偵社に見積もりを取り、自分で集められる情報は集めることで費用を抑えることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フリーランス探偵:石田

フリーランス探偵:石田

フリーランスで浮気調査を承っております。このサイトでは浮気調査にかかる費用や、具体的な調査方法などを分かりやすく解説してていきます。

-浮気調査ガイド

操作もカンタン!GPSレンタルサービス
GPS調査No1!イチロク
10日間無料!