不倫している人が選ぶホテルとは?怪しいと思ったらこのホテルを疑え

不倫している人が選ぶホテルとは?怪しいと思ったらこのホテルを疑え

最近、旦那の行動が怪しい、もしかしたら不倫しているかも。

そう感じたら証拠を押さえたいですよね。

そこで今回は、不倫している人が周りにバレないように使っているホテルについて解説いたします。

不倫カップルが使うホテルや、証拠を残さないために何をしているのかしることで、証拠を抑えることにつながると思いますのでぜひチェックしてみてください。

不倫している人が使うホテルの特徴

それではさっそく不倫している人が選ぶホテルの特徴を5つ紹介します。

シティホテルかビジネスホテルを利用している

ラブホテルは、いかにも不倫カップルが使うというイメージがありますし、2人でいるところを目撃された場合だけではなく、どちらかが出入りをする姿を知り合いに目撃されると言い逃れをすることはできません。

しかし、シティホテルやビジネスホテルであれば、仕事などを口実にしてごまかすことができますし、一人で宿泊したと言い張ることも可能です。

最近では仕事と偽りビジネスホテルに向かい、不倫相手と楽しんでいる人も多いです。

ビジネス街のホテルを利用している

繁華街にあるホテルの近くを歩いていると、どう見ても不倫カップルだと思われてしまい、もしも知り合いに見られたらたとえホテルに入るタイミングではなくてもただならぬ関係だと怪しまれてしまいます。

だからこそ不倫カップルはビジネス街にあるホテルを選びます。

たとえ誰かに見られても”仕事の用事で通りかかった”という言い訳もできるからです。

自宅から離れた場所にあるホテルを利用している

自宅の近くにあるホテルを利用するとなると、知り合いに目撃されてしまうリスクが高いです。

不倫カップルで利用する時には、生活圏から離れた場所にある、知り合いのいないエリアにあるホテルを選んでいます。

昼間にホテルを利用している

ホテルを利用するなら平日の昼間がもっとも空いていますし、周辺の交通量が少なく、知り合いに目撃される可能性が低いということから、不倫している男女は昼間にホテルを利用しています。

不倫カップルがホテルに行くなら、昼間のうちに入室して人通りの多くなる夕方になる前に退室していきます。

人通りがない場所にあるホテルを利用している

大通りに面した場所にあるホテルや商業施設や観光スポットの近くにあるようなホテルだと、いつ誰から出入りするところを見られているかわかりません。

不倫カップルは、あまり人目につかないような中心部から離れた場所にあるホテルや、人がほとんど通らないようなひっそりとした場所にあるホテルが最適と考えています。

不倫している人がホテルを利用する時の行動!気を付けていることとは

不倫相手と一緒のタイミングでは入らない

不倫相手と2人一緒にホテルに入ると、もしも誰かに目撃された時に言い訳ができなくなります。

たまた知り合いなどに見られて2人の関係がバレるという事態を防ぐためには、別々のタイミングでホテルに入ることに気を付けています。

フロントにあらかじめ伝えておいて、別々に入室しているのです。

ホテルに行く時に自分の車を使わない

家族や知り合いなどは、自分が普段使っている車の種類やナンバーを知っているため、ホテルに入る時に車を見られてバレるという可能性もあります。

また、ホテルの駐車場にある自分の車を見られてしまうこともありえます。

慎重な不倫カップルは、ホテルに移動する際には普段使用している自分の車は使わないようにしています。

待ち合わせはホテルの部屋でする

どこかで待ち合わせをしてデートをしてからホテルに行きたい、なんて思うカップルもいるかもしれませんが、手をつないでホテルに入るところなど見られたら絶体絶命です。

安全にホテルで過ごしたい不倫カップルは、外で待ち合わせをして2人で一緒に入るのではなく、あらかじめ利用するホテルを決めてから、直接部屋で待ち合わせをするようにしています。

不倫している人は帰宅するまでに浮気の証拠を必ず消している

財布・バッグの中身に気をつける

財布の中にホテルのレシートやメンバーズカードなどを入れたまま帰宅すると、バレるリスクはかなり高いです。また、バッグの中にアメニティなどホテルに行ったことがわかるような物が入っていないかも注意しています。

不倫カップルは、ホテルを利用した後にはレシートやメンバーズカードなど証拠となるものは、財布やバッグに残さないようにしなければなりません。

ホテルの部屋を出るまでに処分しておくか、少なくとも自宅に着く前にどこかのゴミ箱に個人情報がわからないようにして捨てているので証拠を掴むのは難しいでしょう。

車のシートの位置や背もたれの角度

車を利用してホテルに行った場合は、車内に証拠になるものが残っていないからといって安心はできません。

シートの位置や背もたれの角度がいつもと変わっていると、いつも車に乗っている家族はおかしいと気づきます。

また、誰も使わないような香水の残り香など匂いで気づかれる場合もあるので、消臭剤や換気で対策を徹底しているので逆に芳香剤などを備えるよになると疑いましょう。

メッセージのやりとりの履歴は削除している

LINEやメールのやりとりは、不倫の大きな証拠となります。

ホテルに行ったことや体の関係を持っていることがわかるようなメッセージのやりとりは浮気の証拠とはります。

不倫相手との形に残る連絡のやりとりは最低限にとどめておき、すべて削除して不倫の証拠隠滅を徹底しているでしょう。

不倫カップルが使うホテルについてのまとめ

不倫カップルがホテルを利用する際には、普通のホテルを利用するのではなく、バレにくい場所や万が一目撃されてもごまかしのきく場所にあるホテルを選んでいます。

ホテルを利用した後も不倫の証拠を残さないように気を付けていると思うので、そういう行動をふまえて不倫していないかどうか調査してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フリーランス探偵:石田

フリーランス探偵:石田

フリーランスで浮気調査を承っております。このサイトでは浮気調査にかかる費用や、具体的な調査方法などを分かりやすく解説してていきます。

-浮気調査ガイド

10万件の実績!1時間2500円~完全後払い
あい探偵【全国対応可能】
調査料金は一律!移動費も0!弁護士と連携してフルサポート