【浮気調査の結果が白だった】どうしたらいい?白だった時に考えられる最悪なケース

【浮気調査の結果が白だった】どうしたらいい?白だった時に考えられる最悪なケース

パートナーのどんな言動で「もしかして浮気しているかも…」とあなたは感じましたか?

あなた自身が「浮気しているかも」「浮気している」「女性からの連絡が最近多い」と思って浮気調査に依頼しても、”白”という結果報告をされるケースがあります。

その場合あなたは白だという結果にちゃんと納得できますか?

ここでは浮気調査を依頼したものの白という結果報告をされた場合について紹介しています。少しでもあなたの力になれればと思います。
比較 原一探偵事務所 ラビット探偵社 弁護士推奨 浮気調査専門 あい探偵
評判 ★★★★★(4.8) ★★★★(4.4) ★★★★(4.3)
対応 全国対応 全国対応 全国対応
調査料金 1調査49,800円~ 1時間7,000円~49,800円~ 1時間2500円~
営業所数 全国18拠点 全国12拠点 全国34カ所
調査実績 40年間で110,000件以上 10,000件以上 100,000件以上
見積もり 無料相談 無料相談 無料相談

浮気調査しても白だった場合もある

浮気調査を依頼する理由として、大きく分けて2パターンがあります。

1つ目は“浮気を確実にしているのは分かっているので離婚や裁判に向けてもっと証拠が欲しい”というもの。

2つ目は“「もしかして浮気している?」という程度なので実際どうなのかハッキリさせたい”というものです。

浮気が確実で依頼をする場合は明らかに黒と言うことが既に分かっていますが、「もしかして浮気している?」という疑いから依頼をする場合あなたの思い込みやパートナーの紛らわしい行動なだけであって結果が白の場合もあります。

浮気調査が白でも料金はかかる

浮気調査を依頼すると当たり前のことながら料金が発生します。

というのも、浮気調査では主に”成功報酬型””パック料金””時間制”の3タイプに分けられていて、成功報酬型は浮気の証拠が掴めたら支払うプラン。

パック料金人件費や車両費等浮気調査でかかる費用がすべて含まれているプラン、時間制は調査員の人数に調査時間をかけた料金を支払うプランです。

一見成功報酬型が1番お得な感じがしますが、浮気の証拠が掴めなかった場合でも人件費や車両費などはかかります。

浮気調査の費用相場は10~100万円とピンキリのため、浮気調査を依頼したにもかかわらず結果が白だと「本当に白なの?いつも行動が怪しいのに…何かの間違いでは?」とさらに疑いを深めてしまうこともあります。

浮気調査はどんな結果であれ料金は発生するので、依頼をする際は確実に黒だということが分かっている状態の方が良いと言えるでしょう。

ちなみに、お金欲しさから「調査をした結果白でした。証拠が一切集まらなかったです。」と調査もしていないのに嘘の結果を報告してくる業者が居ます。

これでは真実を知ることができないので、浮気調査を依頼する際は知名度や口コミ等を見て慎重に選ぶことをオススメします。

浮気調査の結果が白だった人の体験談

主人の行動が最近怪しくて初めて浮気調査を依頼しました。

3日間の調査だったのですが、主人が女性と一緒にいるところを撮れました。でも、その写真はどう見ても浮気現場ではなく仕事終わりに2人で帰っているだけのもの。これ以上の証拠は撮れず結果は白でした。1年以上前から「怪しいな」と思う節が何度もあったのに結果が白ということは私のとんだ勘違いだったようです。ただ仲良しな部下というだけだったのかな。

カレは元々浮気体質で、これまでに何度も浮気をされました。

それでもカレのことが大好きな私は毎回許して今に至ります。今までの浮気は遊びという感じだったのですが、最近本気である女性に恋をしているようなんです。今までにない経験のため私はカレに問いただしたのですが「本気で好きなのはお前だけ」と言われ、カレの前ではしょうがなく納得したふりをしていました。本当のことが知りたかった私は浮気調査を依頼。カレの浮気発覚でここまで不安な気持ちになったのは初めてだったから絶対に黒だと確信していたのに、白という結果を知ってなんだか納得ができませんでした。

専業主婦の私は金銭的に余裕がなく、1日のみ浮気調査を依頼。

半年ほど前から夫は休日に仕事と言って家を出たり、帰りが遅い日が多くなりました。女の勘というやつです。夫にバレない程度に翌日のスケジュールを聞き、怪しそうな日に浮気調査を実行してもらいました。でも、残念なことにその日は証拠を一切掴むことができず私のヘソクリだけがなくなった。この日は怪しいと思ったのに、調査不足なのか私の女の勘が外れたのか…。費用がかかる分、白という結果を知ってガッカリしました。

3人の体験談を見ると、パートナーのことが好きで不安な思いをしたのに結果が白だったということに肩を落としている様子が伺えます。

「好きな人が浮気をしていなくてラッキー」と思えないのはやはり浮気調査費用として料金が発生しているからだと考えられます。

黒という結果が出ればきっと「だろうね!」「浮気調査して良かった」と前向きに思えたはずです。

浮気調査費用がかかっているからこそ白だという報告をされるのはキツイのかもしれませんね。

浮気調査の結果が白だった時に考えられる最悪なケース

追加料金を払っても調査を続けてしまう

「怪しい行動をよくしているのに本当に白なの?」と結果に納得できず証拠を押さえられるまで調査を依頼してしまう人が意外と少なくないですが、追加料金を払ってまで浮気調査を続ける必要って本当にあるのでしょうか。

ちゃんとしている業者に依頼したのであれば相手はプロです。

そのため「本当に白だったの?」と疑って証拠を押さえられるまで追加料金を払って調査を続けるのは失礼な行動でもあります。

また、どんなに調査を続けても結果は白に変わりないので余計な出費がかさむだけです。
余計な出費がかさんでしまうとパートナーの浮気どころかあなた自身の生活や金銭面が崩壊してしまいます。

白という結果に納得できないのは分かりますが、プロが証拠を押さえられなかったということはパートナーが浮気をしていないということなので、追加料金を払って調査を続けるのは辞めましょう。

【自分で浮気調査をする方法】パートナーの浮気の証拠をつかむコツ

自分で浮気調査をする方法9選!GPS備考やアプリで証拠をつかむ

続きを見る

精神的な意味で疑う毎日が続く

白という結果報告を聞いて「そうでしたか。」と素直に納得できる人はあまりいません。
ほとんどの方がこれまでに怪しいと思ってきた節に対して「あれはなんだったの?」と疑問に思うことでしょう。

そのため白と言われたにもかかわらずパートナーに対して「帰りが遅いってことはやっぱり浮気をしているの?」「電話に出ないってことは女の人と一緒なの?」などという被害妄想に繋がるケースがあります。

これでは毎日疑われるパートナーはもちろん、毎日疑ってしまうあなた自身も精神的に辛くて苦しい日々になります。

浮気を疑って浮気調査を依頼し、白という喜べる結果が出たのにこんな毎日では破局・離婚に繋がり元も子もありません。

どんな結果を言われても納得できる自信がないのであれば浮気調査を依頼しないこと、もしくは確実に黒と思える日まで浮気調査を依頼しないことがパートナーにとってもあなたにとっても良い方法と言えます。

バレた時、パートナーからの信用がなくなる

浮気調査を依頼した結果白と言われ、「ならよかった」で終わりだと思わないでください。

何かの拍子でパートナーがあなたから浮気を疑われ、調査までされていたと気が付いてしまう日がないとは言えません。

浮気をしていないのに好きな人から浮気を疑われ、業者に色々自分のことを調べられて尾行までされていたと知って良い思いをする人は居ないですよね。

結果が白であってもあなたのこの行動によってこれまで築き上げてきた2人の信頼関係にヒビが入ってしまいます。

1度ヒビが入ってしまった信頼関係を修復するのは非常に難しいです。

浮気調査を依頼するのが悪いということではなく、白という結果報告をされてあなたとパートナーの今後がどうなるかまでしっかりと考えてから浮気調査を依頼するといいでしょう。

no image

【浮気調査バレたらどうなる?】バレたときのリスクと対策

続きを見る

白か黒の前に、夫婦でもっと見つめ合うことが大事

浮気調査を依頼する理由は人それぞれではありますが、白という結果報告を聞いてホッとできるのであれば何よりです。

白という結果報告を聞いて納得できない場合もあるかもしれないですが、疑心暗鬼でがんじがらめになって本来愛し合うべきパートナーと憎み合うのだけは避けたいところです。
また、浮気調査を依頼するとどんな結果であれ調査費用が発生するということも理解してください。

その場の感情だけで行動するのではなく、「もし白だったらどうしよう」「もし自分がパートナーから浮気を疑われて、こっそり浮気調査をされていたらどう思うだろう」などと”もし”をよく考えてパートナーのの気持ちや立場になってみることが大切です。

浮気調査を依頼する前に1度夫婦の時間を作って仕事の話をしたり、生活の話をしたり、他愛もない話をするなどしてもっと見つめ合うことを心がけましょう。

そうすることでパートナーが今どんなことを考えて思っているのかや、あなた自身の考えや思いも自然に共有することができます。

浮気調査の結果が白だった場合のまとめ

以上、浮気調査の結果が白だった場合に考えられることについて解説しました。

浮気調査を依頼しても確実に黒という結果報告がもらえないということを分かっていただけたかと思います。

白という結果を聞いてすぐに納得・安心できる人は正直少ないです。

浮気調査を依頼する際は”もし白っていう報告をされたら…””白と言われたもののパートナーとの信頼関係にヒビが入ってしまったら…”という今後についてまでしっかりと考えた上で利用することをおすすめします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フリーランス探偵:石田

フリーランス探偵:石田

フリーランスで浮気調査を承っております。このサイトでは浮気調査にかかる費用や、具体的な調査方法などを分かりやすく解説してていきます。

-浮気調査ガイド

操作もカンタン!GPSレンタルサービス
GPS調査No1!イチロク
10日間無料!