自分で浮気調査をする方法9選!GPS備考やアプリで証拠をつかむ

【自分で浮気調査をする方法】パートナーの浮気の証拠をつかむコツ

パートナーの素行が怪しいと感じるものの、探偵事務所などに調査を依頼するなどの大げさなことは躊躇してしまう、けれども証拠は掴みたいと悩んでいる女性からの声が少なからず聞かれます。

そもそも素人の調査は可能なのか、いざ離婚ということになると知り得た情報はどう扱われるのか、まずは確認していきましょう。

比較 原一探偵事務所 ラビット探偵社 弁護士推奨 浮気調査専門 あい探偵
評判 ★★★★★(4.8) ★★★★(4.4) ★★★★(4.3)
対応 全国対応 全国対応 全国対応
調査料金 1調査49,800円~ 1時間7,000円~49,800円~ 1時間2500円~
営業所数 全国18拠点 全国12拠点 全国34カ所
調査実績 40年間で110,000件以上 10,000件以上 100,000件以上
見積もり 無料相談 無料相談 無料相談

白黒を明確にしたいだけなら自分で浮気調査するもあり!

浮気調査を始める前に、どういった目的でパートナーの不貞の証拠を掴みたいのかを明確にしておくことが大切になります。

  • 浮気の証拠を明確にし離婚調停に利用したい
  • 慰謝料請求時に役立てたい

と考えているのであれば素人が動くことは避けるべきです。

たとえばホテルに入るところを見たとしても、それだけでは裁判に有用な証拠とは言えないなど、法的な場に用いることが可能な証拠かどうかがまた別である、というのが理由になります。

単に浮気の白黒を明確にしたいだけであれば、自身で動いても問題はないでしょう。このあたりは講堂前にじっくりと考えてください。

自分で浮気調査をする方法9選

①大定番だからこそ証拠も残りやすいスマホを確認

浮気相手とのやり取りにほぼ確実に使われるからこそ、まず見るべきはプライベート情報が詰まったスマホです。

電話帳や通話履歴、メールやLINE、そしてSNS。相手の名前に関してはニックネームを利用しているかたが多いのですが、頻繁にメッセージを送り合っていればメールやトークが上のほうにあることが多いので順番に確認していけばヒットしやすいでしょう。また、詰めが甘く、写真フォルダに2ショットを残している男性も少なくありません。

パスワードなどはロックがかからないように、目星をつけておいてから実行すること。指紋認証のみであれば、相手が寝ている間が狙い目です。

②浮気調査アプリを活用しよう

元々は盗難対策に用いられてきたアプリで、浮気調査に活用されているものが少なくありません。

パートナーのスマホを操作できる状況にあれば、インストールしておくことでリアルタイムで位置情報を追跡できたり、メールの本文を確認が可能、高性能のものであれば遠隔操作で通話が録音できるなど、浮気相手とのやり取りを把握しやすくなります。

ただ、勝手にインストールしたことがバレればトラブルに発展しかねません。

③位置情報発信器を取り付ける

スマホでもおなじみのGPS機能。疚しいことがなければパートナーにも常に確認できるようにオンにしてもらえるように話し合うのがおすすめです。

応じてもらえなければ、車体などに取り付けられる発信器を利用するのもいいでしょう。

こうした機械は高価で扱いが難しそうではありますが、3,000円ほどから購入が可能な手軽なものもあります。パソコンやスマホなどで発信情報確認できて便利です。

④財布にもいろいろな情報が詰まっている

浮気相手と一緒に行ったレストランのレシートや、利用したホテルなど会員カード、把握しているパートナーの行動と符合しない不自然な現金の増減など、財布の中にも所持者の行動の証拠が残っているものです。

おかしなところがあれば、隠していることがあると疑うべきでしょう。

⑤カード明細を細かく見ておく

クレジットカードをいつどこでどのくらいの金額使ったかが詳細に書かれている利用明細にも目を通しておきましょう。

贈られた覚えのない女性向けの貴金属やバッグなどがあれば、浮気相手のための買いものであった可能性があります。

郵送で紙の明細が送られてこない場合には、パートナーが利用しているパソコンにパスワードが保存されていれば会員ページにログインできるかもしれませんので、試してみてください。

⑥車の利用状況と車内の様子を確認

一緒にいるところを見られないように、ドライブデートをしている浮気カップルがたくさんいます。

普段車を使っているようであれば、通勤や家族でのレジャー以外に使われた形跡がないか、走行距離から計算してみましょう。

また、カーナビが搭載されていれば、目的地表示でお出かけ先も一目瞭然です。

さらに、ゴミ箱の中に怪しいものがないか、家族のものではない髪の毛が落ちていないか、変わった香りがしないか調べておくことも重要です。

⑦SNSでの発言に目を通す

もしパートナーがSNSを利用しているようであれば、発信されている内容やDMの中身、頻繁に連絡を取り合っている相手をチェックしてみてください。

浅はかではありますが、意外にも浮気を自慢げに語る男性は少なくなく、デートの様子をアップしている人もいます。決定的な証拠となるため隅々まで目を通してみてください。

⑧専用のパソコンがあれば調べてみよう

パートナー専用のパソコンを所持していれば、浮気相手との写真などをバレやすいスマホからこっそり移して保存している可能性もあります。

検索履歴からデート先やホテルの場所を調べていたり、不倫がバレないなどの方法を確認しているかもしれません。

⑨自分でパートナーの後をつけてみる

言い逃れできない証拠を掴みたいのであれば、浮気現場を押さえてしまうのが確実です。

ある程度時間に融通が利くかたであれば、パートナーが出かけた後をつけて、デート現場を写真や動画などに残しましょう。

ただ、素人の行動は周囲から見ると怪しく思われやすいため、くれぐれも用心してください。

no image

【浮気調査バレたらどうなる?】バレたときのリスクと対策

続きを見る

自分で行う浮気調査に関して気をつけておくこと

パートナーに発覚する危険性が高い

勝手にパソコンやスマホ、財布の中身を覗いたり後をつけたり、普段生活を共にしている相手だからこそ、こうした浮気調査は発覚するリスクが非常に高い行動になります。

相手を疑うというだけでも相当心に負担がかかる上に、バレないように警戒をしつつ行う証拠探しは非常に大変です。

時間も根気も必要ですし、明確な証拠が見つかるという保証はありません。その上でもしバレてしまったら、浮気以前に夫婦間の関係に大きな亀裂が入りかねないでしょう。

違法になる可能性も少なくない

いくら浮気の証拠を掴むためとはいえ、やりすぎてしまうと違法行為になってしまう可能性が0ではありません。

たとえば、勝手に相手のスマホにアプリをインストールしたり、部屋や車に盗聴器を仕掛ける、パートナーの不貞をネットで拡散することなど、いずれも実行した女性側が訴えられてしまいかねないので十分に気をつけてください。

必ずしも浮気の証拠になるわけではない

浮気の証拠集めが離婚話を優位に進めるためである場合には、その証拠が法的に有効であることが重要になってきます。

しかし、法律上有用であるかどうかを素人に判断することは非常に困難です。

動かぬ証拠だとパートナーに突き付けたところで、裁判で用いる証拠として認められなければ、せっかくの努力が無駄になってしまうことがあります。

できれば自分の力だけでパートナーの浮気の証拠を見つけたい、そう思っていても、法律に明るくない素人の行動が確実な結果に結びつくわけではありませんし、見つけた証拠が法廷の場で効力のあるものとは限りません。

このことからも、浮気疑惑に白黒をつける以上のことを求めているのであれば、専門家に証拠を見つけてもらうことをおすすめします。

誰が見ても本人と浮気相手だとわかる写真を、いつどこでどのように撮ったかを明確にし、行動ルートを確実に追うことができて間違いなく不貞行為の証であること。

ここまでしっかりしている証拠写真や動画などを用意するのは、やはり素人には難しいのです。

【浮気調査の結果が白だった】どうしたらいい?白だった時に考えられる最悪なケース

【浮気調査の結果が白だった】どうしたらいい?白だった時に考えられる最悪なケース

続きを見る

実際に自分で浮気調査をしてみた人達の声

お風呂へもトイレへもスマホを持ち込むようになり、寝ている間にこっそり指紋認証を解除してみたら浮気相手とのメールとLINEがたくさん残っていました。ただ、これだけわかりやすいのに裁判の証拠には弱いようで、結局浮気相手には何の制裁も与えられずにがっかりしています。

カーナビの履歴が怪しかったので、車内を調べたら長い髪の毛を発見。でも、問い詰めても仕事で部下を乗せたとしらを切りっぱなしで話し合いにもなりません。スマホのGPSを常にオンにすることで妥協をしましたが、逃げられた気がしてスッキリしませんでした。

休日にほとんど家にいない夫を怪しんで後をつけたら、浮気相手と腕を組んで歩いているのを目撃。突撃して問い詰めたらすぐに不貞を認めましたが、なんだかドッと疲れて離婚を決めました。冷静になった今では、もう少し泳がせて裁判に有利な証拠を掴んで、慰謝料を取ればよかったと思っています。

せっかく証拠を掴めても、裁判の役に立たなかったり言い逃れされてしまったり、離婚話を有利に進められないという声が多く聞かれます。

自分で動くというだけでも相当の労力がいるのに、その努力が報われない可能性も考えなければならないのです。

自分で浮気調査をするのが心配であれば探偵事務所に相談しよう

もし浮気疑惑が黒であれば

  • 離婚話を有利に進めたい
  • 浮気相手からも慰謝料をもらいたい

そう考えているのであれば、確実に法廷の場で用いることができる証拠を用意するためにも、浮気調査のプロである探偵事務所に依頼をすることをおすすめします。

証拠集めのための行動で素人が実行すると法律に触れることであっても、探偵事務所が行えば探偵業法に基づいての仕事になるため違法にならないのが安心点の1つ。

自らリスクを背負わず証拠集め、それを有効活用できます。

自分でここまでやるのは不可能?プロの探偵が行う浮気調査を動画で確認

プロが行う調査は、対象が家を出てからどこに向かい、道中でどんなことをしてスマホで何を見ているのかまで実に詳細です。

移動手段が公共交通機関でも浮気相手の車であっても逃すことなく、どんなデートをしているのかもすべて把握することができます。

素人だけでは、とてもここまでの証拠を掴むことはできません。逆に言えば、ここまでしなければ裁判などでも使える証拠にはならないのです。

自分で浮気調査する方法まとめ

以上、自分で浮気調査する方法について解説しました。

パートナーの浮気をしているかどうか、それを知るだけが目的であれば素人でもある程度証拠を掴むための行動ができます。

しかし、そこから先のことを考えているのであれば、探偵事務所に依頼してプロにお任せし、裁判に利用できる証拠を見つけるのがおすすめです。

状況や目的を十分に考慮した上で、慎重に判断していきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フリーランス探偵:石田

フリーランス探偵:石田

フリーランスで浮気調査を承っております。このサイトでは浮気調査にかかる費用や、具体的な調査方法などを分かりやすく解説してていきます。

-浮気調査ガイド

操作もカンタン!GPSレンタルサービス
GPS調査No1!イチロク
10日間無料!